交通と都市化−熊毛−


「地理院地図」を見る


【読図のポイント】

(1)小丘陵地形の開発(マサ土)

(2)ベッドタウン化

(3)新旧集落の立地

(4)交通路の変遷(舟運、道路、鉄道)

(5)ナベヅル渡来地(八代盆地)※1


作業と研究

(1)「地理院地図」を使って学校周辺の現在と過去の様子を比べてみよう。(「空中写真の使い方の解説動画を見る

(2)島田川中流は水害多発地であった。集落の立地を地形との関係で読みとろう。

(3)旧山陽道をたどり、「本陣」や「一里塚」がどこに置かれていたか調べてみよう。


その他

(1)「ハザードマップ」を見る:周南市役所

(2)「都市圏活断層図」を見る:国土地理院

※1 周南市鶴いこいの里交流センターのページへ


・ブラウザの「戻る」で戻ってください。